お地蔵さんブログ

お地蔵さんの写真や解説などを記しています

風変わりなお地蔵さん

とうがらし地蔵(正行寺)

文京区向丘の正行寺には、とうがらし地蔵というお地蔵さんがいます。 そういえば同じ文京区の福聚院にも同じ名前のお地蔵さんがいました。 jizo-bosatsu.hatenablog.com 正行寺のとうがらし地蔵には、どのような由来があるのでしょうか?お寺の基本情報と共…

化地蔵尊(全得寺)

台東区下谷にある全得寺には、化地蔵尊と呼ばれるお地蔵さんが安置されています。なぜそのような奇妙な名前が付けられているのでしょうか?お寺の情報と共に紹介してみたいと思います。 【目次】 全得寺の基本情報 化地蔵尊 全得寺へのアクセス 全得寺の基本…

斬られ地蔵(本福寺)

千葉県松戸市の本福寺には、斬られ地蔵という名前のお地蔵さんがいます。いったいどうしてこんな名前が付いているのでしょうか?お寺の基本情報と共に紹介していきたいと思います。 【目次】 本福寺の基本情報 寺号標 本堂 聖観音像 鐘楼 大師堂 一遍上人像 …

縄解地蔵尊

栃木県壬生市に縄解地蔵尊と呼ばれるお地蔵さんがあります。日本三体地蔵尊のひとつとされています。いったいどのようなお地蔵さんなのでしょうか? 縄解地蔵尊とは お堂に安置されているお地蔵様は、縄解地蔵と呼ばれ日本三体地蔵尊の一つといわれている。…

並び地蔵(憾満が淵)

世界的な観光地「日光東照宮」から歩いてアクセス可能な憾満(かんまん)が淵には、苔にまみれたお地蔵さんが延々と並ぶ、通称「並び地蔵(化け地蔵)」があります。 大谷川の小渓谷のマイナスイオンを浴びながら、静かに探索できる日光の隠れ家的な観光スポ…

胸突地蔵尊(子易神社)

神仏習合の期間が長かった影響もあるのでしょう。神社にお地蔵さんが安置されているケースもたまにあります。今回紹介する子易神社の胸突地蔵尊もまた神社の境内にあるお地蔵さんです。変わった名前ですが、どのような由来があるのでしょうか?神社の基本情…

2020年管理人を驚かせたお地蔵さん5選

2020年最後の記事は、今年出会ったお地蔵さんの中で、管理人が驚いたお地蔵さんを5つあげたいと思います。 今年もコロナ禍の中、50以上の新たなお地蔵さんと出会うことができました。この企画は実は年末年始の恒例となっていたりもします。選出の基準は「い…

玉章(たまずさ)地蔵 退耕庵

東福寺塔頭である退耕庵には、小野小町ゆかりの恋文を胎内に納めて作った玉章(たまずさ)地蔵があります。残念ながら写真撮影不可であった為、紹介できる内容に制限があることを予めご容赦ください。 【目次】 退耕庵の基本情報 玉章(たまずさ)地蔵 退耕…

矢取り地蔵尊(京都市南区唐橋羅城門町)

平安時代は平安京の正門であった羅城門。その跡地に矢取り地蔵尊という変わった名前のお地蔵さんがいます。一体どうしてそのような名前が付けられているのでしょうか?そこには弘法大師空海が関連していました。 【目次】 矢取り地蔵尊の名前の由来 敷地内に…

わらべ地蔵(大原三千院)

ずっと行かなければいけないと思っていた念願の大原三千院を訪れることができました。このお寺には、わらべ地蔵他たくさんのお地蔵さんがいらっしゃいます。お寺の基本情報と共に紹介していきましょう。 【目次】 三千院の基本情報 三千院の略歴と由来 御殿…

油掛地蔵尊(大阪市 南船場)

地下鉄「長堀橋」近くのビルに一角にひっそりと鎮座している「油掛地蔵尊」その歴史は1,300年にも及び、「古事記」や「日本書紀攝津名所図絵」にも記載されているとのこと。名前の由来などを調べてみました。 【目次】 油掛地蔵尊の由来 油掛地蔵尊のご利益 …

融通地蔵尊(興徳寺)

【目次】 興徳寺の基本情報 本堂 山門 賓頭盧(びんづる)尊者像 不動明王像 准提観音(じゅんでいかんのん)像 三宝荒神分社 融通地蔵尊 六地蔵尊 お掃除地蔵 興徳寺へのアクセス 興徳寺の基本情報 興徳寺は高野山真言宗のお寺で、山号は隆法山。聖徳太子存…

まんなおし地蔵尊(心眼寺)

真田幸村ゆかりの寺院である心眼寺には「まんなおし地蔵尊」というお地蔵さんを見つけました。お寺の情報と共に紹介していきたいと思います。 【目次】 心眼寺の基本情報 本堂 まんなおし地蔵尊 心眼寺で見つけたその他のお地蔵さん 心眼寺へのアクセス 心眼…

四天王寺のお地蔵さん

聖徳太子建立の寺として著名な四天王寺では、実に多様なお地蔵さんを見ることができました。お寺の情報と共に紹介していきたいと思います。 四天王寺の基本情報 四天王寺は和宗の総本山のお寺で、山号は荒陵山(あらはかさん)。推古天皇元年(593)に聖徳太…

頬焼け地蔵尊(専修院)

大阪の谷町九丁目にある専修院というお寺には、頬焼け地蔵という名前のお地蔵さんがいます。どうしてこのような名前が付けられているのでしょうか?その由来をお寺の情報と共に紹介していこうと思います。 【目次】 専修院の基本情報 山門 本堂 頬焼け地蔵尊…

水主町(かこまち)地蔵尊堂

広島市中区の住吉橋西詰北側に水主町(かこまち)地蔵尊堂というお堂があり、7体のお地蔵さんが祀られているのを見つけました。どのような理由で、この地に祀られているのでしょうか?少し調べてみました。 【目次】 水主町(かこまち)地蔵尊堂とは 水主町(かこ…

愚痴聞き地蔵など(大聖院)

日本三景のひとつ、厳島神社のある宮島には、愚痴を聞いてくれる愚痴聞き地蔵をはじめ色んな種類のお地蔵さんがいます。ひとつのお寺の境内でこれだけの多くの種類のお地蔵さんをみたのは初めての経験です。数が多すぎて全ての写真を紹介しきれないくらいで…

女郎買い地蔵(大雲寺)

埼玉県桶川市の大雲寺には、女郎買い地蔵というお地蔵さんがいます。名前を聞く限りだと、お地蔵さんにも俗っぽい一面があるのかな?と思わずにやけてしまいます。どうしてこのような名前が付けられたのでしょうか?お寺の基本情報と共に紹介していきたいと…

ぴんころ地蔵(静岡県榛原郡川根本町)

お地蔵さんは、実に多様なお願いを叶えてくれる存在です。人間の不変の願いとして「生きているうちは元気でピンピンしてて、死ぬときは苦しむことなくコロリと逝きたい」というものがあります。いわゆるピンピンコロリのお地蔵さん「ぴんころ地蔵」この名前…

足地蔵尊(三光寺)

久々に関東以外でお地蔵さん巡りをしてきました。足腰の病にご利益のある足地蔵尊。そのお姿はとてもインパクトがありました。足地蔵尊のある三光寺の紹介と共に記事にしてみました。 【目次】 三光寺の基本情報 寺号標 山門 六角堂 白山堂 鐘楼堂 川根七佛…

経読地蔵(来福寺)

お寺の本堂に安置され、最も大切な信仰の対象とされている仏像のことを本尊といいます。本尊がお地蔵さんというお寺も少なからず存在します。品川区にある来福寺は、通称経読(きょうよみ)地蔵というお地蔵さんが本尊となっています。一体どうしてこのよう…

飴舐め地蔵・お初地蔵尊・厄除け地蔵(榧寺)

蔵前にある榧寺には、飴舐め地蔵などの変わった名前のお地蔵さんがいます。お寺の情報と共に紹介していきましょう。 【目次】 榧寺の基本情報 山門 本堂 榧寺のお地蔵さん お初地蔵尊 厄除け地蔵 飴なめ地蔵尊 榧寺の文化財 榧寺にある著名人の墓 榧寺へのア…

豆腐地蔵(長龍寺)

高円寺にある長龍寺には豆腐地蔵尊がいらっしゃいます。 同名のお地蔵さんは、文京区の喜運寺そして四谷の東福院にもいて、それぞれ名前に因んだ逸話がありました。 jizo-bosatsu.hatenablog.com jizo-bosatsu.hatenablog.com さて長龍寺の豆腐地蔵尊はどん…

とろけ地蔵(西照禅寺)

高円寺にある西照禅寺には石造地蔵菩薩立像(通称とろけ地蔵)があります。とろけ地蔵というと目黒の大圓寺にも同名のお地蔵さんがいたのを思い出します。 jizo-bosatsu.hatenablog.com 大圓寺のとろけ地蔵の名前の由来は「悩みをとろけさせ、解消してくれる…

いぼ神地蔵(禅定院)

石神井公園の南側の旧早稲田通り沿いにある禅定院というお寺には、いぼ神地蔵というお地蔵さんがいます。その名の通りいぼの治癒にご利益のあるお地蔵さんとのことです。 【目次】 禅定院の基本情報 寺号標 山門 参道門 本堂 鐘楼 いぼ神地蔵 禅定院のその他…

ホームラン地蔵(海徳寺)

ホームラン地蔵という変わった名前のお地蔵さんがいると知り、お地蔵さんのいる海徳寺に行ってきました。そのお地蔵さんは錫杖の代わりにバットを、如意宝珠の代わりにボールを持った実に風変わりなお地蔵さんでした。一体どういった理由でホームラン地蔵が…

ほうろく地蔵尊(大円寺)

前回八百屋お七のお墓がある円乗寺を紹介しました。 jizo-bosatsu.hatenablog.com その円乗寺の近くの大円寺に八百屋お七にゆかりの深いお地蔵さんがいます。ほうろく地蔵と呼ばれるそのお地蔵さんは、一体どのようなものなのでしょうか? 【目次】 ほうろく…

ぽっくり地蔵(所沢 金乗院)

埼玉県所沢市にある金乗院には、ぽっくり地蔵というお地蔵さんがいます。名前から想像するに「死ぬときは苦しまずにぽっくり逝きたい」という願いが込められているような気がするのですが、実際はどうなのでしょうか?金乗院は見どころの多いお寺でもあるの…

日限三体地蔵尊(西雲寺)

川越でのお地蔵さん探しは二回目です。お寺の多いエリアですので、今回もたくさんのお地蔵さんと出会うことができました。 この記事で紹介するのは「三体地蔵尊」お地蔵さんといえば六体並んでいるのが定番ですが、このお地蔵さんはなぜ三体なのでしょうか?…

一円地蔵(永久寺)、六地蔵(明王院)

谷中エリアのお地蔵さんシリーズもう少し続きます 今回は一円地蔵という珍しい名前のお地蔵さんなどを紹介したいと思います谷中エリアのその他の記事はこちらから読んでみてください jizo-bosatsu.hatenablog.com jizo-bosatsu.hatenablog.com jizo-bosatsu.…