お地蔵さんブログ

お地蔵さんの写真や解説などを記しています

御朱印

苦抜地蔵(最明寺)

川越にある最明寺は、色鮮やかな花手水がフォトジェニックなお寺でした。出会うことができた苦抜地蔵と共に画像やお寺の情報を紹介していきましょう。 【目次】 最明寺の基本情報 山門 本堂 子安観世音 最明寺の花手水 最明寺で出会ったお地蔵さん 苦抜地蔵…

あの有名なお寺にお地蔵さんはいるのか?(善光寺編)

「牛に引かれて善光寺」「遠くとも一度は参れ善光寺」 といわれるように江戸時代から一度は善光寺にお参りをしたいと願う人の多い長野県長野市にある善光寺。この度私も善光寺参りをすることが叶いました。 果たして善光寺にはお地蔵さんがいるのでしょうか…

ぴんころ地蔵尊(成田山薬師寺)

生きているうちはピンピンと健康で長生きをし、逝くときは苦しまずにコロっと大往生したい。そんな願いが込められたぴんころ地蔵尊。 これまでの何体かのぴんころ地蔵尊に出会ってきました。 jizo-bosatsu.hatenablog.com jizo-bosatsu.hatenablog.com しか…

かわぐち地蔵など(錫杖寺)

埼玉県川口市にある錫杖寺は、ご本尊がお地蔵さんのお寺です。錫杖と言えばお地蔵さんの持ち物ですから、名前からもお地蔵さんと所縁の深いお寺であることが推測できます。 残念ながら本尊のお地蔵さんを見ることはできませんでしたが、何体かお地蔵さんに出…

ランドセル地蔵(相即寺)

八王子にある相即寺には、ランドセル地蔵というお地蔵さんがいらっしゃいます。一体どのような由来があるのでしょうか?お寺の基本情報と共に紹介したいと思います。 【目次】 相即寺の基本情報 山門 本堂 ランドセル地蔵 相即寺で見つけたその他のお地蔵さ…

地蔵寺(荒川区西尾久)

ズバリ!地蔵寺というお寺が各地に存在します。 jizo-bosatsu.hatenablog.com jizo-bosatsu.hatenablog.com 地蔵寺という名前のお寺が、お地蔵さんに関連したお寺であることは、想像に難くなく、否が応でも気分が盛り上がってしまいます。荒川区西尾久にある…

地蔵寺(広島県南区)

広島県南区には、地蔵寺というお寺があります。本尊は延命地蔵菩薩。あまり情報がありませんでしたが、お寺の紹介と共に記事にしてみました。 【見出し】 地蔵寺の基本情報 地蔵寺の起源 山門 本堂 地蔵寺の御朱印 真幡神社 地蔵寺へのアクセス 地蔵寺の基本…

経読地蔵(来福寺)

お寺の本堂に安置され、最も大切な信仰の対象とされている仏像のことを本尊といいます。本尊がお地蔵さんというお寺も少なからず存在します。品川区にある来福寺は、通称経読(きょうよみ)地蔵というお地蔵さんが本尊となっています。一体どうしてこのよう…

日限三体地蔵尊(西雲寺)

川越でのお地蔵さん探しは二回目です。お寺の多いエリアですので、今回もたくさんのお地蔵さんと出会うことができました。 この記事で紹介するのは「三体地蔵尊」お地蔵さんといえば六体並んでいるのが定番ですが、このお地蔵さんはなぜ三体なのでしょうか?…

枕返延命地蔵尊など(和光市、地福寺)

地福寺は天台宗のお寺で瑞應山地蔵院と号します。尊恵上人が開基となり永延年間(987-988)に開基しました本尊は阿弥陀如来像 関東百八地蔵第七番札所となっています 山号 瑞應山 院号 地蔵院 寺号 地福寺 宗派 天台宗 本尊 阿弥陀如来 創建 不詳 開基 尊恵…

しばられ地蔵、水子地蔵尊(南蔵院)

葛飾区の南蔵院というお寺にしばられ地蔵という珍しいお地蔵さんがいるということを聞いたので、さっそく行ってきました。南蔵院は天台宗のお寺で、本山は比叡山延暦寺です。 モロしばられ地蔵推しのお寺で、バス停も「しばられ地蔵」なら、案内の石碑にも「…

マンガ地蔵、道標地蔵尊(金剛院)

マンガ地蔵とは、数々の有名漫画家を輩出したトキワ荘のあった椎名町にマンガ・アート・文化・歴史・地域の活性化を進めるため、東京都豊島区にある金剛院という真言宗豊山派のお寺に建立されたお地蔵さんです。 ペン先の光背、衣はマンガのようにコマ割りさ…

銅造地蔵菩薩坐像(江戸六地蔵)霊厳寺(れいがんじ)

これで6体目、遂にコンプリート!江戸六地蔵の5番目(享保2年(1717年)4月に建立)清澄白河にある霊厳寺に行ってきました。 寺号標 山門 駅からもアクセスしやすく「清澄通り」から「深川江戸資料館」に向かう途中に江戸六地蔵にある霊厳寺はあります。とい…

江戸六地蔵 銅造地蔵菩薩坐像(東禅寺)

新宿、巣鴨、鶯谷、青物横丁に続いて5体目の江戸六地蔵を巡ってきましたあと1体でコンプリートですので、巡り終えたら次は京都六地蔵を巡りたいと思っています。 東禅寺とは 東禅寺は曹洞宗の寺院で寛永元年(1624)に創建、品川寺に続いて二番目に古い建立…

江戸六地蔵 銅造地蔵菩薩坐像(品川寺)

江戸六地蔵、4体目は青物横丁駅からすぐ近くの品川寺(ほうせんじ)にあります。 品川寺とは 品川寺は品川でもっとも古い寺で、弘法大師空海を開山とし大同年間(806-810年)に創建された真言宗醍醐派の寺院です。 山門 本堂 伽藍 伽藍の中には6本手の仏像…

江戸六地蔵(代仏)八万四千体地蔵(浄名院)

江戸六地蔵(代仏) 台東区にある浄名院にある江戸六地蔵は代仏です。 本来の江戸六地蔵の六番目は江東区にある永代寺にあるものであるが、明治元年の廃仏毀釈で寺と共に取り壊されてしまいました。その代りの地蔵として明治39年日露戦争の戦没者を弔うため…

江戸六地蔵 銅像地蔵菩薩坐像(真性寺)

江戸六地蔵を見に巣鴨まで行ってきました。 地蔵マニアの僕としてはとげぬき地蔵を目的に巣鴨を訪れた訳ですが、世間的には知名度も人気も近くにある高岩寺のとげぬき地蔵が圧倒しています。 jizo-bosatsu.hatenablog.com とげぬき地蔵のある巣鴨地蔵通商店…

とげぬき地蔵(高岩寺)

恐らく知名度ではダントツ、飛びぬけて有名なお地蔵さん。今回は巣鴨のとげぬき地蔵尊に訪れました。僕自身ももちろんお地蔵さんに興味を持つ前から知っていました。 とげぬき地蔵は高岩寺というお寺の中にいらっしゃいます。 この度改めてこの「とげぬき地…