お地蔵さんブログ

お地蔵さんの写真や解説などを記しています

獨地蔵尊(東京都日野市)

獨地蔵尊

 

地蔵尊高幡不動尊を参拝した際に近くで見つけたお地蔵さんです。
いったいどんな由来のあるお地蔵さんなのでしょうか?

 

地蔵尊とは

地蔵尊は、正徳二年(壬辰)1711年、四月八日東山天皇の時代の建立です。
女人念佛供養同行十人とあるのは、女念佛講十人で浄銭と喜捨し信仰と憩いの場所として平村入り口に建立されたものです。
これより十年前元禄十四年十二月には赤穂浪士が義士が君敵の吉良邸に討入した又徳川光圀(黄門)が残した地蔵菩薩尊には、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人道・天道の六種類ありますが、みな左手に宝珠を持ち右手に持物を持っていますが、獨地蔵菩薩尊は右手が破損しているために種類は不明です。

この獨地蔵菩薩尊は、私たちの部落の近郊の人々の祖先に非常に親しまれ、共に喜び共に悲しみ
あるときは子供の死に母親が悲しみの涙を流す場所、子供の病気を助ける為に一生懸命に祈った場所がみなこの御堂前でした。

そうして幾星霜、今では十四体の子福者となり、にぎやかに暮らしております。
二百六十年続いて毎年一回十月十八日には女子供達一堂に集まり、地蔵尊を祭り過去の無事を感謝し、将来の幸を御守り催すこの美しい〇○の灯を長く続くようお祈りいたします。

 

以上
地蔵尊の近くに掲げられていた額の文章から引用しました。
一部不明瞭で読み取れなかった文章や誤りがあるかもしれない点、ご容赦ください。

 

近隣住民に愛され、心のよりどころになってきたお地蔵さんであることが文章から、うかがい知ることができます。

 

地蔵尊へのアクセス

 

 

この記事が面白いと思ったらクリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
にほんブログ村

高幡不動尊のお地蔵さん

五重塔

 

関東三大不動の一つとして著名な高幡不動尊
こちらではどんなお地蔵さんと出会うことができたのでしょうか?
お寺の紹介と共に記事にしてみました。

 

【目次】

 

高幡不動尊の基本情報

高幡不動尊として知られている金剛寺は、真言宗智山派の別格本山で、山号は高幡山、院号明王院


平安時代初期に慈覚大師円仁が、清和天皇の勅願によって当地を東関鎮護の霊場と定めて山中に不動堂を建立し、不動明王をご安置したのに始まります。
安永8年の業火により大日堂をはじめ大師堂、山門、客殿、僧坊等を焼失。
昭和50年代以降五重塔・大日堂・宝輪閣・奥殿・大師堂・聖天堂等が再建。


本尊は不動明王
多摩八十八ヶ所霊場88番、関東三十六不動9番、関東百八地蔵霊場100番、武相不動尊霊場28番、日野七福神の弁財天、東国花の寺百ヶ寺にもなっています。

 

参道

参道

 

寺号標

寺号標

 

仁王門

仁王門

 

近年まで外観は単層であったが、昭和34年解体復原修理の際楼門として復原され、屋根も銅板葺きに変わる。
楼上の扁額「高幡山」は江戸時代初期の運敞僧正「号泊如」の筆。
重要文化財指定

 

仁王尊

仁王尊

仁王尊

 

手水舎

手水舎

 

不動堂

不動堂

 

康永元年(1342年)山中より移建。
東京都最古の文化財建造物です。
重要文化財指定

 

奥殿

奥殿

 

丈六不動三尊像を中心にたくさんの文化財が収蔵・展示されています。

 

大日堂

大日堂

 

高幡山の総本堂。
安永八年の大火で焼失しましたが、昭和五十七年から五年の歳月をかけて根本改修工事が行われました。

 

聖天堂

聖天堂

 

大師堂

大師堂

 

五重塔

五重塔

 

塔高39.8m、総高45m、和様、三手先出組、青銅瓦葺、平安初期の様式を模した美しい塔です。

 

土方歳三

土方歳三像

 

上杉憲顕の墳

上杉憲顕の墳

 

上杉憲顕は氏憲の子、享徳4年正月(1455年)足利成氏の軍と立川河原に会戦、深手を負い高幡寺に入り自刃した。自然石はその墓標です。

 

宝輪閣

宝輪閣

 

こちらで護摩修行の受付をします。
筆者も初めて護摩修行というものを体験しました。

 

山内八十八ケ所巡拝

山内八十八ケ所巡拝

 

四国八十八ケ所巡拝を模した山内の巡拝コースです。

 

弘法大師像 第一番

弘法大師像 第88番

 

コースに配置されている88体の像は、お地蔵さんではなく弘法大師像です。

 

高幡不動尊で見つけたお地蔵さん

お地蔵さん

地蔵菩薩像

お地蔵

お地蔵様

 

にこにこ地蔵

にこにこ地蔵

 

当記事の一部解説は高幡不動尊金剛寺の公式サイトより引用させて頂きました。

 

高幡不動尊へのアクセス

東京都日野市高幡699
京王線多摩都市モノレール高幡不動駅より徒歩5分

 

 

この記事が面白いと思ったらクリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
にほんブログ村

地蔵菩薩像(観音寺)

お地蔵さん

 

埼玉県和光市にある観音寺で出会った地蔵菩薩像を紹介します。

 

観音寺の基本情報

観音寺は天台宗のお寺で、山号は松竹山。
創建年代は不明ながら、江戸初期の創建であると推定されています。
本尊は聖観世音菩薩像。
地福寺末寺のうち一ヵ寺とのこと。

 

寺号標

寺号標

 

本堂

本堂

 

地蔵菩薩

地蔵菩薩像

 

観音寺へのアクセス

和光市白子2-28

 

 

この記事が面白いと思ったらクリックお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
にほんブログ村