お地蔵さんブログ

お地蔵さんの写真や解説などを記しています

お地蔵さんについて

生身のお地蔵さん

普通お地蔵さんというと、路上やお寺の境内で見かける石地蔵を連想しますが、生身の地蔵というのも存在するようですこの生身のお地蔵さんの伝記は全国各地にあるので、いくつか紹介してみましょう ・鳥取県東伯郡琴浦町にある岩船地蔵は、古くから生身地蔵の…

お地蔵さんの見分け方

この記事が記念すべき?50記事目となります 今回は久々にコラムを書いてみようかと思います お寺などにお地蔵さん探しに行くと「果たしてこの石仏はお地蔵さんなのか?」と悩むことがあります以前に地蔵と銘打たれていても、実は違っていたりすることがある…

水子地蔵について

水子供養とは中絶・流産などでこの世に生を受けることのできなかった子供の供養のことである水子とは産まれてから1年以内に亡くなってしまった子供や死産した胎児のことを指します古来水子の墓は造られず、三途の川に辿り着くことはなかったとされるかつては…

お地蔵さんと閻魔様は同じだった!?

新年明けましておめでとうございます本年もお地蔵さんブログをよろしくお願いします 今年の抱負としましては「江戸六地蔵」「京都六地蔵」を全て巡ることを掲げたいと思いますもちろんこのブログの知名度&アクセスも上げていきたい所存であります(笑) さ…

六地蔵とは

単に六地蔵という場合は六体並んだ地蔵像のことを指します厄介なのは江戸六地蔵や京都六地蔵という全く別の意味を持つ言葉があることです さらには京都や滋賀など地名としての六地蔵もありますが、ここでは説明を省きたいと思います 整理して説明しましょう …

庚申塔って? お地蔵さんとの違い

庚申塔(こうしんとう)とは、中国より伝来した道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔のことです。人間の体内には3つの霊が宿っており(魂(コン)、魄(ハク)、三尸(さんし))死ぬと魂は天に魄は地下へと入ります。しかし残りの三尸は宿主が死…

なぜお地蔵さんは赤いよだれかけをしているのでしょうか?

これはお地蔵さんが子供を救ってくれると信じられているからみたいです江戸時代の民間信仰「賽の河原の物語」で親より先に死んでしまった子供が三途の川を渡れずに賽の河原で石を積んでいましたしかし夕方になると地獄の鬼がやってきてせっかく積んだ石を崩…

お地蔵さんって?どういう意味をもってるの?

街中で見かけるお地蔵さん 一体どういった存在なのでしょうか?お地蔵さんの正式名称は「地蔵菩薩」菩薩とは成仏を求める修行者のことを指します サンスクリット語では「クシティ・ガルバ」といい、クシティは「大地」ガルバは「母胎、胎内」を指すことから…