お地蔵さんブログ

お地蔵さんの写真や解説などを記しています

お地蔵さんブログ 記事検索

スマホ版ですと、カテゴリーから記事が探せないので作ってみました 地域から探す 東京都のお地蔵さん 神奈川県のお地蔵さん 埼玉県のお地蔵さん 千葉県のお地蔵さん 北海道のお地蔵さん 石川県のお地蔵さん 静岡県のお地蔵さん 京都府のお地蔵さん 奈良県の…

土屋誠一さんのギャラリーに行ってきました

土屋誠一さんが銀座でギャラリーを開くということで見に行ってきました。土屋誠一さんとは静岡で石地蔵を創っている彫刻家。都内に住む僕にとって馴染みのある池袋のいけふくろを創ったことのある方でもあります。インスタグラムでその活躍ぶりは知っていて…

ホームラン地蔵(海徳寺)

ホームラン地蔵という変わった名前のお地蔵さんがいると知り、お地蔵さんのいる海徳寺に行ってきました。そのお地蔵さんは錫杖の代わりにバットを、如意宝珠の代わりにボールを持った実に風変わりなお地蔵さんでした。一体どういった理由でホームラン地蔵が…

ほうろく地蔵尊(大円寺)

前回八百屋お七のお墓がある円乗寺を紹介しました。 jizo-bosatsu.hatenablog.com その円乗寺の近くの大円寺に八百屋お七にゆかりの深いお地蔵さんがいます。ほうろく地蔵と呼ばれるそのお地蔵さんは、一体どのようなものなのでしょうか? 【目次】 ほうろく…

八百屋お七のお墓(円乗寺)

井原西鶴の「好色五人女」をはじめ歌舞伎や円楽、浮世絵などで知られる八百屋お七。恋仲となった庄之介に会いたさのあまり放火、その罪で火刑になってしまったお七。何故お七地蔵という名前のお地蔵さんが存在するのでしょうか? 調べてみると、八百屋お七に…

梅窓院のお地蔵さん(外苑前)

地下鉄外苑前駅のすぐ近くの「梅窓院」というお寺の参道にかわいらしいお地蔵さんをみつけました。お寺の情報と共に紹介してみたいと思います。 【目次】 梅窓院の基本情報 寺号塔 梅窓院の歴史 山門 梅窓院のお地蔵さん 梅窓院へのアクセス 梅窓院の基本情…

ぽっくり地蔵(所沢 金乗院)

埼玉県所沢市にある金乗院には、ぽっくり地蔵というお地蔵さんがいます。名前から想像するに「死ぬときは苦しまずにぽっくり逝きたい」という願いが込められているような気がするのですが、実際はどうなのでしょうか?金乗院は見どころの多いお寺でもあるの…

地蔵の里(深大寺)

東京では浅草寺に次ぐ古い寺「深大寺」1,200年以上の歴史のあるこのお寺の近くに「地蔵の里」があります。いったいどんな里なのでしょうか?深大寺とともに紹介したいと思います。 地蔵の里 地蔵の里とはどんな処なのでしょうか? そこは小路にお地蔵さんが…

太宰治や森鴎外のお墓がある禅林寺のお地蔵さん

三鷹にある禅林寺は、太宰治や森鴎外のお墓があることで知られています。果たして禅林寺にお地蔵さんはいるのでしょうか? 【目次】 禅林寺の基本情報 山門 禅林寺の歴史 本堂 聖観音像 禅林寺のお地蔵さん 禅林寺の文化財と主要な建造物など 禅林寺へのアク…

あの有名なお寺にお地蔵さんはいるのか?【築地本願寺】

様々なお地蔵さんを紹介している「お地蔵さんブログ」お地蔵さんの多くは、お寺の境内にいます。 「誰もが知っているような有名なお寺にもお地蔵さんはいるの?」そんな疑問がわいてきます。 例えば浅草の浅草寺や日光東照宮みたいな・・そこで今回は築地本…

幸せのはな地蔵(川越 宇田川や)

川越にある宇田川やという水飴屋さんの店頭には「幸せのはな地蔵」というかわいらしい3体のお地蔵さんが立ってます。インスタなどでたまに画像を見かけて気になっていたので、川越の地蔵探索のついでにお店を訪問してみました。 営業時間は10:00~17:30月…

苦ぬき地蔵尊(喜多院 川越大師)

川越大師という名前で知られる喜多院には、苦ぬき地蔵尊というお地蔵さんがいます。一般的には五百羅漢や小江戸川越七福神である大黒天で有名なのですが、あくまでもお地蔵さん目的で訪問しました。 【目次】 喜多院 川越大師の基本情報 山門 喜多院 川越大…

日限三体地蔵尊(西雲寺)

川越でのお地蔵さん探しは二回目です。お寺の多いエリアですので、今回もたくさんのお地蔵さんと出会うことができました。 この記事で紹介するのは「三体地蔵尊」お地蔵さんといえば六体並んでいるのが定番ですが、このお地蔵さんはなぜ三体なのでしょうか?…

佃天台地蔵尊

東京メトロ月島駅から少し歩いたエリアに「佃天台地蔵尊」というお地蔵さんがいます。このエリアは佃(つくだ)と呼ばれています、佃煮の佃ですね。珍しいタイプのお地蔵さんですので、近くに足を運んだ際にはぜひ見に行ってみてください。 佃天台地蔵尊のあ…

わらべ地蔵(天龍院)みしま地蔵尊

谷中のお地蔵さん巡りシリーズのとりあえず完結編です。無論谷中エリアのお地蔵さんを網羅したわけではないので、このエリアには今後も足を運ぶことになりそうです。 今回紹介するのは、わらべ地蔵とみしま地蔵尊名もなきお地蔵さんよりも、このように名前が…

一円地蔵(永久寺)、六地蔵(明王院)

谷中エリアのお地蔵さんシリーズもう少し続きます 今回は一円地蔵という珍しい名前のお地蔵さんなどを紹介したいと思います谷中エリアのその他の記事はこちらから読んでみてください jizo-bosatsu.hatenablog.com jizo-bosatsu.hatenablog.com jizo-bosatsu.…

除病地蔵尊(谷中不動尊)、初音六地蔵(観智院)

まだまだ紹介しきれない谷中エリアのお地蔵さん今回は谷中不動尊で知られる総持院で見つけた「除病地蔵尊」そして観智院の「初音六地蔵」を紹介します 谷中エリアの他の記事もぜひ合わせて読んでみてください jizo-bosatsu.hatenablog.com jizo-bosatsu.hate…

六地蔵・谷中吉祥天など(多寶院)

先日記事にした天王寺のある谷中エリアはお寺の多いエリアです 谷中霊園を中心に60以上の寺院が連なる大規模な寺町となっています第二次大戦の戦火を免れたのはこのエリアだけだったといいます 見どころのあるお寺も多いので、何回かにわたって記事にしてい…

天王寺とその周囲のお地蔵さん(谷中)

谷中銀座で有名な台東区谷中周辺は、お寺の多いエリア(寺町)となっています谷中霊園の一角にある天王寺は緑に囲まれ、静かな環境に恵まれています文化財も多く歴史のある天王寺とその近くで見つけたお地蔵さんを今回は紹介したいと思います 【目次】 天王…

北向地蔵尊(神戸市)

神戸市には中央区北長狭通一丁目にある地蔵ビルには、北向地蔵尊と呼ばれるお地蔵さんが祀られていますそういえば大阪の梅田にも同じ名前のお地蔵さんがあったことを思い出しました jizo-bosatsu.hatenablog.com そして地蔵ビルの中のお地蔵さんといえば、吉…

くび地蔵(神戸市東灘区)

神戸市にくびだけのお地蔵さんがいるとは知識としては知っていました実際に見てみると、とてもインパクトのあるお地蔵さんでしたしかしどうしてこのお地蔵さんはくびしかないのでしょうか?その由来などを調べてみました くび地蔵とは くび地蔵の由来につい…

火防地蔵(長安寺)

新宿区信濃町の長安寺に火防地蔵と呼ばれるお地蔵さんがいます名前から察するに火を防ぐ(火災防止)にご利益のあるお地蔵さんなのでしょうか?お寺を訪問するとともにその由来などを調べてみました 目次 火防地蔵について 長安寺の基本情報と歴史 長安寺で…

地蔵菩薩立像 大和地蔵十福霊場会 

お地蔵さんはお寺や路傍にいるのが一般的ですしかし今回は奈良物産展に立っていた珍しいお地蔵さんを紹介したいと思います彩色が施された実に色鮮やかなお地蔵さんでした 大和地蔵十福霊場会とは このお地蔵さんは、元々ある篤信家によって大和地蔵十福霊場…

お化け地蔵(松吟寺)

台東区橋場というあまり聞き慣れない場所に「お化け地蔵」という珍しい名前のお地蔵さんがいるということを知り、行ってきましたいったいどうしてこんな名前が付けられているのでしょうか?そしてお化け地蔵が3メートル余りの巨大なお地蔵さんということにも…

首切り地蔵尊(延命寺)

南千住にて(前回記事にした)小塚原回向院と共に訪れたお寺です歴史的な背景を考えると、二つの記事をまとめて一記事にすべきだったかもしれませんしかし記事がかなり長くなりそうでしたので、分けて記事にすることとしました ぜひ前回の記事も合わせて読ん…

吉展地蔵尊(小塚原回向院)

南千住駅前にある小塚原回向院の入り口には、吉展(よしのぶ)地蔵尊というお地蔵さんが立っています「どうしてこんな名前が付いているのだろう?」と思い、調べていると戦後最大誘拐事件と所縁のあるお地蔵さんだということが分かりましたお寺の歴史ととも…

愛全地蔵尊

地下鉄九段下駅から神保町方面へ歩いていると、愛全地蔵尊という名前のお地蔵さんを見つけました 名前の由来はどのようなもので、どうしてここに立っているのでしょうか? 愛全地蔵尊とは 地蔵祠の中に立っていた愛全地蔵尊その足元にはお地蔵さんの説明書き…

背面地蔵尊(薬王寺)

地下鉄三ノ輪駅入り口の面する昭和通りに「背面地蔵尊」という表示が貼り出されていました 薬王寺の参道へと続く道らしいのですが、すぐ隣にある吉野家のダクトからの熱を感じつつ先へと進みますそれにしても狭いっ!! 路地の先の、地蔵祠の中には・・背面…

ひまわり地蔵尊 投げ込み寺(浄閑寺)

浄閑寺の山門は江戸時代に建立されたもので、荒川区教育委員会より荒川区の最古の木造建造物として指定を受けています。 南千住の近くの浄閑寺というお寺にひまわり地蔵尊という名前のお地蔵さんがいるというので行ってきました太陽の下で働いてきた日雇い労…

取持地蔵尊など(永代寺)

永代寺は深川不動尊や富岡八幡宮など著名な建造物の近くにあり、訪れやすい立地にあります またかつて江戸六地蔵のひとつとして栄えたという歴史があり、そういった意味からすれば江戸六地蔵の記事も今回をもって完結といえるのかもしれません jizo-bosatsu.…