お地蔵さんブログ

お地蔵さんの写真や解説などを記しています

東京都のお地蔵さん

四ツ谷で見つけたお地蔵さん1(祥山寺、法蔵寺。愛染院)

四谷三丁目付近もまたお寺が多く存在するエリアですその日は「豆腐地蔵」を目的に訪れたのですが、途中多数のお寺を見つけることができました 祥山寺は臨済宗系単立寺院で瑞渓山と号します。壁誉長老禅師(永禄2年1559以前の人で)が開山となり文禄4年(1595…

たんきり子育て地蔵尊(四ツ谷)

たんきり子育て地蔵尊は天台宗のお寺、安禅寺の門前に立っているお地蔵さんですといっても安禅寺がそれほど目立っていないので、普通に路傍に立っているお地蔵さんに見えます その名の通り、子供の咳や老人の喘息による痰が切れない人に霊験あらたかなお地蔵…

六地蔵など(南蔵院)

こちらは目黒不動尊の近くで見つけたお寺です南蔵院は真言宗豊山派のお寺で、大鏡山薬師寺南蔵院と号します。本尊は薬師如来立像。 藤原秀衡が持っていたとされる薬師如来像を円成比丘が回国修行に携えていたところ、動かなくなったことから、当地に安置して…

目白不動尊(金乗院)

以前「目赤不動尊」を訪れたことをきっかけに江戸五色不動というものがあることを知りました jizo-bosatsu.hatenablog.com かねがね江戸五色不動を全て廻ってみたいという想いはあったのですが、なかなか時間がつくれずにいましたやっと時間ができてこの度訪…

東都六地蔵(千駄木)世尊院

東都六地蔵はわずか二体が現存するのみとなっており、その二体目を見に千駄木まで行ってきました jizo-bosatsu.hatenablog.com このお地蔵さんは空無上人が元禄の頃(1688-1704)に建立したものとなります路上に立っているように見えますが、元々は本堂が戦…

延命豆腐地蔵尊(喜運寺)

喜運寺は曹洞宗のお寺で光國山と号します。源室氷高大和尚(慶長五年寂)が開山となり、起運寺と号して慶長3年(1598)桜田に創建、神田駿河台・お茶の水への移転を経て明暦大火の後当地へ移転されました現在の名前「喜運寺」となったのは、元禄4年(1691)…

とうがらし地蔵(福聚院)

せきどめ地蔵(通称とうがらし地蔵)がある福聚院は浄土宗のお寺で霊應山鎮護寺と号します。安永3年(1774)に創建され、本尊は小石川七福神の大黒天です福聚幼稚園が併設されているせいか、あまりお寺っぽくない雰囲気になってます 本堂 大黒様 朽ちかけた…

こんにゃく閻魔(源覚寺)

後楽園駅に近い文京区にある「源覚寺」は浄土宗のお寺で、寛永元年(1624年)、定誉随波上人により開創されました 現在までの間に明暦の大火など4度の火災、そして太平洋戦争の東京大空襲の際にも本堂への延焼は免れました※老朽化が進んだ為、現在の本堂は1979…

坂下平和地蔵尊・延命地蔵尊(千駄木)

最近観光客も多く、注目を浴びている谷根千千駄木の「よみせ通り」という商店街に「延命地蔵尊」と「水洗地蔵尊」という地元の人々に愛されているお地蔵さんがあります毎月24日にはこのお地蔵さんの縁日があって大勢の人で賑わうのだとか何だか地蔵盆みたい…

虎ノ門周辺のお地蔵さん

こちらも虎ノ門ヒルズ周辺にあったお寺です栄寿寺は浄土宗のお寺で本尊は阿弥陀如来 山門をくぐると墓地へと続く道に六地蔵と朽ちた石仏群 本堂は二階でしょうか?こちらもコンクリート建ての近代的なお寺ですね 【アクセス】東京都港区虎ノ門3-10-13東京メ…

勝軍地蔵(真福寺)

虎ノ門ヒルズの周辺でお地蔵さん探しをしていたところ珍しく勝軍地蔵を見つけることができました jizo-bosatsu.hatenablog.com いわゆる普通のお地蔵さんを見つけることは比較的容易ですが、勝軍地蔵はめったにお目にかかることができませんレアポケモンが出…

五反田エリアのお地蔵さん

五反田周辺を歩いていて何体かお地蔵さんを見つけました 旧中原街道の一角に立っていたのが「子別れ地蔵」 享保12年(1727)に建てられたというこのお地蔵さんは見ての通り、この地域は第二次大戦の空襲が激しかったという影響もあって現在では損傷や剥落が…

地蔵菩薩像(長泰寺)

市ヶ谷周辺はあまりお寺がありません雨の中ようやく見つけたのが長泰寺(ちょうたいじ)というお寺左内坂というやや勾配の急な坂の途中にあります 長泰寺は曹洞宗のお寺で鳳仙山と号します仲岸嚴雪和尚が創建(創建年代等は不詳)長龍寺二世心岩舜應和尚(慶…

千躰子育地蔵尊(増上寺)

実はこっそりインスタグラムなんかもやったりしてる訳なのですがhttps://www.instagram.com/jizo_bosatsu2017 やはりインスタ映えする人気のお地蔵さんというのもあるみたいで、#地蔵 などで画像を投稿してる人気のお地蔵さんってのがある気がします個人的な…

勝ちゃん地蔵、夢叶え地蔵(佛願寺)

増上寺に向かう途中にお寺を見つけましたお寺といってもオフィスビルの中に入っている感じで一見して全くお寺には見えません検索してみると良縁祈願と水子供養のお寺みたいです 表門には「勝ちゃん地蔵」というお地蔵さんが勝利の地蔵ということなので、勝負…

おしろい地蔵(玉鳳寺)

玉鳳寺は曹洞宗のお寺です慶長4年(1599年)に八丁堀に開創され、寛永12年(1635年)に現在の地に移転されました おしろい地蔵として知られている化粧延命地蔵は山門横の地蔵堂に安置されています このお地蔵さんは何故白粉で真っ白なのでしょう?それはこの…

お地蔵さん密集地帯(三田 桜田通り)

慶應大学三田キャンパスがある桜田通り沿いには多数の寺院があります 以前駒込~本駒込には寺院が密集しているといった記事を書いたことがありますが、どうやら寺院が集まりやすいエリアというのがあるみたいです jizo-bosatsu.hatenablog.com 慈眼禅寺(じげ…

石仏群 延命寺(原宿)

原宿の辺りを歩いていたら不意に石仏群に出くわしました延命寺という浄土宗のお寺の敷地内にあるようで、住宅地にまぎれており「延命寺」と書かれ看板がなければお寺だとは気がつかないかもしれません 元禄元年(1688)に創建された延命寺は、外輪の地蔵と称…

六本木一丁目付近のお地蔵さんたち

六本木一丁目付近の寺院を探索してきましたまずは道源寺坂を上ったところにある「道源寺」 道蓮社玄譽が開山、創建した浄土宗のお寺 山門をくぐると 本堂が見えます お地蔵さんっぽい石仏も何体か確認ができました 【アクセス】港区六本木1-3-45六本木一丁目…

とろけ地蔵など(大圓寺)

久々に多数の石仏のあるお寺に巡り合いましたもちろんお地蔵さんもたくさん見つけることができました 目黒駅西口から徒歩約3分、行人坂という急な坂の中腹にある「大圓寺」です目の前には「ホリプロ」もありました 大圓寺は天台宗のお寺で、寛永元年(1624)出…

南谷寺(目赤不動尊)

南谷寺は天台宗のお寺で本尊が目赤不動尊であることでも知られている目赤不動尊は江戸五色不動のひとつであり、関東三十六不動第13番不動でもあります jizo-bosatsu.hatenablog.com お寺を開いた万行律師は熱心な不動明王の信仰者で、ある夜に夢の中で伊賀国…

江戸六地蔵【東都歳時記】ぼけ地蔵 瑞泰寺(ずいたいじ)

瑞泰寺(ずいたいじ)は浄土宗のお寺です当初は天正17年(1589年)神田に桂芳院として創建され、元和8年(1622)に名称を瑞泰寺と改めました 入り口に象がいるのがユニークですね ぼけ地蔵?お祈りしたらぼけ防止になるのでしょうか? 江戸六地蔵(東都歳時…

お地蔵さん密集地帯(駒込~本駒込)

駒込~本駒込の本郷通りには多数のお寺が密集しており、中には当然のことながらお地蔵さんのあるお寺も多数存在します 江岸寺は曹洞宗のお寺で鳥居忠政が開基となり、慶長元年(1596)お茶の水付近に創建されました 忠政の父元忠は家康に仕えて長篠の合戦等…

地蔵菩薩像(泉岳寺)

泉岳寺は曹洞宗の寺院で慶長17年(1612年)に門庵宗関(もんなんそうかん)和尚(今川義元の孫)を拝請して徳川家康が外桜田に創立しました寛永18年(1641年)の寛永の大火によって焼失。そして現在の場所に移転しました曹洞宗の江戸三ヶ寺(青松寺・総泉寺と…

たくさんのお地蔵さん (高野山 東京別院)

良くあることなのですがお寺に行ってお地蔵さん探しをしていると、それ以外のことが目に入らなくなってしまい、そのお寺の名所を見落としてしまうことがあります 今回訪れた「高野山 東京別院」も入っていきなりみつけたお地蔵さんの大群に浮かれてしまって…

幽霊地蔵(子安栄地蔵尊)光福寺

港区高輪にある浄土宗のお寺「光福寺」には幽霊地蔵と呼ばれているお地蔵さんがいます幽霊地蔵というのはもちろん通称で、正式には子安栄地蔵尊といいます ではなぜ幽霊地蔵と呼ばれるようになったのでしょうか? それはこのような言い伝えがあるからです 江…

たこ八郎地蔵(法昌寺)

たこ八郎と聞いても今の若い人には馴染みがないかもしれません元プロボクサーで役者やコメディアンとして多くの人々に愛されていた人物ですノーガードで相手に打たせるボクシングスタイルは、あしたのジョーの矢吹丈のモデルになったともいわれていますしか…

蕎麦喰地蔵尊(九品院)

九品院は慶長4年(1599)に本蓮社正誉秀覚和尚が、田島山誓願寺の塔頭として創建した浄土宗のお寺です 浄土宗十一ケ寺と呼ばれる11つの寺院が阿弥陀如来像へと続く参道の脇に軒を連ねる寺院群でその一番奥に九品院がありました蕎麦喰地蔵は元々九品院に合併…

血の道地蔵(いぼとり地蔵)、合掌地蔵(なで地蔵)、六地蔵など(円明院)

円明院は1500年前後に創建された真言宗豊山派の寺院です 入り口の前には何体ものお地蔵さんが並んでおり、その中で一番小さいのが明治25年につくられた血の道地蔵といわれているお地蔵さんでした血の道地蔵は生理不順など生理の関する病に効果があるとされ、…

江戸六地蔵【東都歳時記】六地蔵(浄光寺)

江戸六地蔵には以前紹介した地蔵坊正元発願のものの他に空無上人の勧化により開眼された東都歳時記によるものがあります jizo-bosatsu.hatenablog.com しかし後者は現存する江戸六地蔵は、わずかに浄光寺と千駄木専念寺を残すのみ今回は浄光寺の江戸六地蔵を…