お地蔵さんブログ

お地蔵さんの写真や解説などを記しています

台東区で見つけたお地蔵さん

たこ八郎地蔵(法昌寺)

たこ八郎と聞いても今の若い人には馴染みがないかもしれません元プロボクサーで役者やコメディアンとして多くの人々に愛されていた人物ですノーガードで相手に打たせるボクシングスタイルは、あしたのジョーの矢吹丈のモデルになったともいわれていますしか…

江戸六地蔵 銅造地蔵菩薩坐像(東禅寺)

新宿、巣鴨、鶯谷、青物横丁に続いて5体目の江戸六地蔵を巡ってきましたあと1体でコンプリートですので、巡り終えたら次は京都六地蔵を巡りたいと思っています jizo-bosatsu.hatenablog.com 東禅寺は曹洞宗の寺院で寛永元年(1624)に創建、品川寺に続いて二…

六地蔵 旧本坊表門 根本中堂(寛永寺)

こちらは江戸六地蔵(代仏)のある浄名院に行く途中に見つけたお地蔵さんですどうやら地蔵よりも寛永寺根本中堂の屋根にあった鬼瓦が有名みたいです 寛永寺は徳川家康、秀忠、家光と三代に渡り将軍の帰依を受けた天海大僧正によって寛永二年(1625)に創建さ…

道引長太郎地蔵尊、天晴地蔵

浅草寺のすぐ近く、言問通り5656会館近くにあるお地蔵さんです江戸末期に浅草寺に仕えた長太郎という人がいて生涯を浅草寺と街の為に尽くしましたこのことを聞いた浅草寺の住職は、長太郎の寺に対しての忠誠を記念すべく、一体の地蔵菩薩を祀りました 元…

江戸六地蔵(代仏)八万四千体地蔵(浄名院)

本来の江戸六地蔵の六番目は江東区にある永代寺にあるものであるが、明治元年の廃仏毀釈で寺と共に取り壊されてしまったその代りの地蔵として明治39年日露戦争の戦没者を弔うため建てられたものである 従って浄名院の地蔵尊を江戸六地蔵と呼ぶことは賛否の分…

銭塚地蔵尊、めぐみ地蔵、商徳地蔵、戦災供養地蔵、カンカン地蔵など(浅草寺)

年が明けて初めての週末、浅草寺は初詣と観光客ですごい人ごみでした 自分は東浅草にある六地蔵が目当てでこちらはついでに訪問しただけだったのですが、いやーこんな人だったら後日にすれば良かったさすがに著名な観光地はすごいですね、巣鴨のとげぬき地蔵…

子育地蔵、すこやか地蔵尊(春慶院)

春慶院は浄土宗の寺院で江戸六地蔵のある東禅寺のすぐ近くにあります浅草駅周辺は観光客で大変な賑わいでしたが、春慶院のある東浅草は閑静な住宅街の中にひっそりと佇んでいます その歴史は寛永11年(1634年)に円蓮社団誉評林和尚が開山し、本町伊勢屋太兵…