読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お地蔵さんブログ

お地蔵さんの写真や解説などを記しています

板橋区赤塚エリア地蔵巡り 2

松月院大堂というお寺を見つけました、大堂とは阿弥陀堂を指します

f:id:jizo_bosatsu:20170417190802j:plain


南北朝建武・延元の頃(1334~40)は、七堂伽藍をそなえた大寺院であったので村人たちが大堂と呼んだことに由来しています
永禄4年(1561)3月長尾景虎(上杉謙信)が上杉憲政を奉じて北条氏康を小田原に攻めた際に、堂宇ことごとく焼き討ちにあって消失したと言われています

f:id:jizo_bosatsu:20170417190830j:plain


国の重要美術品の認定を受けている大堂の銅鐘は板橋区最古の梵鐘みたいですが、この時は見ることができませんでした
大堂の守護神として創建された八幡神社が隣接して建てられています
地蔵菩薩像を含む数々の石仏を見ることができました

f:id:jizo_bosatsu:20170417190850j:plain

f:id:jizo_bosatsu:20170417190900j:plain

f:id:jizo_bosatsu:20170417190911j:plain

【アクセス】
板橋区赤塚6-40-4

赤塚エリアには「東京大仏」のある乗蓮寺という浄土宗の寺院があります

f:id:jizo_bosatsu:20170417190948j:plain

f:id:jizo_bosatsu:20170417191005j:plain


東京大仏は青銅製の鋳造大仏では、奈良・鎌倉に次ぐ日本で3番目の大きさとなっており、1977年に関東大震災東京大空襲などの震災や戦災が再び起きない願いの元建てられました

f:id:jizo_bosatsu:20170417191944j:plain


乗蓮寺自体は人々に教えを伝えるために創建されたお寺で、江戸時代の徳川家康を始めとする歴代の将軍から朱印地が与えられる格式ある寺院となっていった
将軍吉宗が鷹狩りの際に雨宿りしたのが縁となり、それ以降将軍家の鷹狩りの小休所や御膳所にもなったとのこと
1973年に首都高速道路の建設などの理由で現在の地に移転されました
東武東上線下赤塚駅成増駅西高島平駅いずれからも遠く、天候の悪い日などは徒歩でのアクセスは避けた方が良さそう

大半の人はこちらの黒光りした大きな「東京大仏」をお目当てにやってこられます

こちらはお地蔵さんともゆかりの深い閻魔大王のある「閻魔堂」

f:id:jizo_bosatsu:20170417192007j:plain

jizo-bosatsu.hatenablog.com

 

小さいお地蔵さん(売店で売ってました)を供えてお参りするのでしょうか?お地蔵さんの周囲にはたくさんの小地蔵が並べてありました

f:id:jizo_bosatsu:20170417192044j:plain

f:id:jizo_bosatsu:20170417192055j:plain

f:id:jizo_bosatsu:20170417192109j:plain


【アクセス】
板橋区赤塚5-28