江戸六地蔵(代仏)八万四千体地蔵(浄名院)

本来の江戸六地蔵の六番目は江東区にある永代寺にあるものであるが、明治元年の廃仏毀釈で寺と共に取り壊されてしまったその代りの地蔵として明治39年日露戦争の戦没者を弔うため建てられたものである 従って浄名院の地蔵尊を江戸六地蔵と呼ぶことは賛否の分かれるところであるが、浄名院には江戸六地蔵初めて見た時と同じ…