お地蔵さんブログ

お地蔵さんの写真や解説などを記しています

地蔵菩薩像(海福寺)再起地蔵尊・子育て地蔵尊(五百羅漢寺)

目黒不動尊の周辺もまたお寺が多いエリアとなっています

海福寺は黄檗宗のお寺で宗祖隠元禅師が万冶元年(1658)江戸深川に開創しました
上落合にあった廃寺の泰雲寺を合寺、明治43年(1910)に当地へ移転されました
本尊は釈迦牟尼仏

f:id:jizo_bosatsu:20180112164304j:plain


五百羅漢寺目黒不動尊のついでに足を運ぶ人がいるみたいですが、前者と比較すると知名度がないので境内は閑散としていました

f:id:jizo_bosatsu:20180112164331j:plain

本堂

f:id:jizo_bosatsu:20180112164352j:plain

山門

f:id:jizo_bosatsu:20180112164403j:plain

梵鐘
(中国の鐘の形式に似ながら日本の古鐘の形式に範をとっている珍しいものです)

 

f:id:jizo_bosatsu:20180112164417j:plain

九重の石塔

f:id:jizo_bosatsu:20180112164450j:plain

f:id:jizo_bosatsu:20180112164500j:plain

f:id:jizo_bosatsu:20180112164509j:plain

お地蔵さんや石仏も見つけることができました

【アクセス】
目黒区下目黒3-20-9
東急目黒線 不動前駅から徒歩約8分
JR目黒駅東口から徒歩約12分

 

こちらも目黒不動尊に向かう途中で見つけたお寺(五百羅漢寺)です

f:id:jizo_bosatsu:20180216164816j:plain


五百羅漢と呼ばれる仏像群が無料公開されている日ということもあって賑わいを見せていました
*通常時には拝観料が300円必要です

五百羅漢は松雲元慶が豊前耶馬溪の羅漢石造五百羅漢像に触発され彫刻したもので東京都指定文化財となっています
お釈迦さまが亡くなられたときに集まった500人のお弟子さんたちがモデルであるといわれています。
*寺の衰退時に多くが失われ、現在目にすることはできるのは300体あまりです。

非常に見応えのある仏像群だったのですが、残念ながら撮影禁止となっていました

五百羅漢寺は浄土宗系単立のお寺で天恩山と号します。
元禄8年(1695)鉄眼禅師を開山として江戸本所に黄檗宗羅漢寺として創建されました。
現在の地に移転したのは明治41年(1908)のことになります。
本尊は釈迦牟尼仏

f:id:jizo_bosatsu:20180216164848j:plain


再起地蔵尊
(失意の人の再起の願いを叶えてくれるお地蔵さまです)

f:id:jizo_bosatsu:20180216164900j:plain

子育て地蔵尊

f:id:jizo_bosatsu:20180216164912j:plain

祠の中にもお地蔵さんが祀られていました

【アクセス】
目黒区下目黒3-20-11
JR目黒駅から徒歩で12分
東急目黒線不動前駅から徒歩で8分